自動車ターミナル法

自動車ターミナル法の目的は、「自動車ターミナル事業の適正な運営を確保すること等により、自動車運送事業者及び自動車ターミナルを利用する公衆の利便の増進を図り、もつて自動車運送の健全な発達に寄与することを目的とする。」と第一条に記載されています。
その対象は、バスターミナルや、その他の自動車向けのターミナルです。具体的に自動車ターミナルとは「旅客の乗降又は貨物の積卸しのため、自動車運送事業の事業用自動車を同時に二両以上停留させることを目的として設置した施設であって、道路の路面その他一般交通の用に供する場所を停留場所として使用するもの以外のもの」をいうと規定されています。区分としては一般自動車ターミナルとしてのバスターミナル、トラックターミナル、それ以外のものに分かれます。

福岡県庁ホームページ 福岡県のレアメタル・レアアースリサイクルの取組を紹介します!

今日、自動車ターミナルは、自動車輸送の合理化および効率化を図り、大都市の交通混雑の解消のために日々整備が進められている状況です。1971年に比較すると、バスターミナルは14ケ所、トラックターミナルは50ケ所も増加しています。しかし、バスターミナル、トラックターミナルともに、その規模は依然として小規模のものが多く5バース以下のものが、7割以上を占めています。これはやはり土地の広さの問題が多分に絡んでおり、特に都市部においては難しい課題になっているのでしょう。

バスターミナルの需要は、本来、人口の多い大都市の都心部でこそターミナルの整備が望まれますが、その性質上、適地にかなりの規模の用地を確保する必要があり、現実的には建設が遅れています。また、建設には多額の用地費と建設費を要し、将来の需要増大を考慮しての先行投資とならざるを得ないことをふまえると、バスターミナルを建設し難い事情があるからとも言えます。

ミスター廃車マン

トラックターミナルについては、一般貨物自動車運送事業の用に供する自動車ターミナルです。トラックターミナルは、都市間を結ぶ大量のトラック輸送の拠点として利用されています。今、大変盛んなインターネットでの商品売買も、このトラックターミナルが、日夜を分かたず運営されていることによって、期間をおかずに配達されていると考えるべきでしょう。

株式会社 三徳【製造品目・レアアースとは?】

自動車ターミナルの整備については、自動車ターミナル法をもって、常に環境問題に対する社会的関心を持ち、大気汚染や騒音、振動等の自動車による環境汚染が国民の生活環境を悪化させることのないよう十分配慮してゆく必要があるといえるでしょう。